配本日

今日19日がデビュー作の配本日、完成した本が出版社から取次に渡される日でした。

つまり、製作サイドから、流通サイドへ作品が手渡され、世間へ解き放たれる日です。鮭で例えると、稚魚が放流される日といえばよいでしょうか。あとは、もう作品自体の力でどこまで行くか、プロモーション等は打つにせよ、基本祈るしかなくなります。

書店に並ぶのは、東京だと明日20日(もう今日ですが)、大阪だと明後日21日、日本全国に出回るのは金曜日22日だそうです。是非買ってね。

で、少年愛の要素もあるということで、早速BL書評サイトの「ちるちる」さんに紹介されました。されてしまいました。
http://www.chil-chil.net/compTop/k/blnews/no/2326

絢爛たるカバーイラストたちに自作が囲まれて、面映いやら、くすぐったいやら。クリックするときは、周りを確認してからでお願いします。いや、まじで。 「ちるちる」さん、トップニュースのリンクだったので、今は見切れているようです。こちらからなら、記事に直接入れます。

http://www.chil-chil.net/compNewsDetail/k/blnews/no/2326/

この記事へのコメント

刊行おめでとうございます。 - レッド - 2013年02月21日 20:18:48

密林にお願いしていた『劉邦の宦官』が、本日届きました。
こちらでも拝見していましたが、表紙イラストがとても美しいですね。
取り急ぎ、夕食前に第一章の半ばほどまで読みました。
年老いた宦官が往時を物語るという導入から引き込まれてしまいます。
劉邦と少年宦官の関わりとか、膝枕のエピソードなんかも出てくるのかなと、ちょっとどきどきしております。
ただいま仕事がてんぱっていてひといきに読めないのがもどかしいのですが、読了しましたらブログで感想など書きたいなと思っております。ではでは。

Re: 刊行おめでとうございます。 - 黒澤はゆま - 2013年02月21日 21:31:00

レッド様

お買い上げありがとうございます♪
表紙イラストは漫画家の黒娜さかきさんに描いてもらいました。

> 劉邦と少年宦官の関わりとか、膝枕のエピソードなんかも出てくるのかなと、ちょっとどきどきしております。

ネタバレになるので詳しくは言えませんが、多分ご期待に十二分に添える形になっていると思います。
感想楽しみにお待ちしております。

「劉邦の宦官」拝読しました - 夏期休暇 - 2013年02月21日 22:24:42

昨日、神田の三省堂で偶然見かけ、購入し、さきほど読了しました。

巻おくをあたわず。確かな実在を感じさせる、濃密にして華麗な世界に身を浸す喜びを実感しました。初めて目にしたお名前だったのですが、大きな才能の出現だとも思いました。

自分はBLには全く抵抗のない者ですが(男性です)、表紙のイメージによって読者が限定されてしまうとしたらもったいないとも思いました。これからも素晴らしい作品を作り出し続けてくださいね。ちなみに発行の日付が自分の五十歳の誕生日だということに読了後気づきました。

Re: 「劉邦の宦官」拝読しました - 黒澤はゆま - 2013年02月21日 23:09:33

夏期休暇様

大変、丁寧かつ嬉しいコメントありがとうございます。
そして、五十歳のお誕生日おめでとうございます♪

大きな才能なんて面はゆい限りですが、「劉邦の宦官」の世界で喜んでいただけたことに、作者としてこの上ない喜びを感じます。今後も精進を重ね、ご期待に添える作品を作れるよう頑張りますので、変わらぬご愛顧のほどお願いいたします。

コメント、本当にありがとうございました。

トラックバック

URL :

三国志連載小説
花武担 花武担
プロフィール

黒澤はゆま

Author:黒澤はゆま
歴史小説家。はゆまは古語で「早馬」「報せ」の意味。小説のことや歴史のこと、また日々の徒然のことを、「報せ」ていこうと思います。三国志を舞台にした小説「花武担」連載中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご意見、ご感想はこちら。必ず返信します

名前:
メール:
件名:
本文:

works
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR