「エデンの東」と「恋愛適齢期」

連休最終日は、ブーチンをひざに乗せて映画三昧。

「エデンの東」と「恋愛適齢期」

おばちゃんと化して、映画のシーン一つ一つに、ブーチン相手に突っ込み入れる遊びが楽しい。

「ディーンはかっこいいね。これでSM好きのホモとか残念だね」とか「ジャックニコルソンは恋愛小説家といいこんな役ばっかりやってるね」とか「キアヌ男前ねぇ。そこで譲ってあげるか」とか「でも、普通、女は爆弾岩みたいな顔したおっさんより、キアヌの方を選ぶよね。しかもパリよ」とか、ブーチンを撫でながら呟いている。

丸まって眠りたいブーチンには迷惑以外のなにものでもないだろうが、昨日みたいに、友達と一緒に見ている感覚が嬉しいのだ。

しかし、エデンの東に終始付きまとう重苦しい父権的な倫理観と比べると、恋愛適齢期はずいぶん遠くに来たものだ。

母娘の関係も、父娘の関係も、完全にフラットでしかない。なんてたって、母娘で恋人のやり取りをするのだから。譲り渡されるのは、爆弾岩みたいなジャック・ニコルソンだけど。

人間関係の軸が子供になる日本文化でとられた小津の映画で、熟年の父母がハズバンドと結ばれることは絶対にないことを考えると、恋愛する男女の組合せが軸となる欧米のカップル文化の下では、恋人を見つけるということはより切実なんだろうなぁとか思い、なかなか面白かった。

明日からは、また仕事。

再来週は嬉しいことがあるし、もうひとふんばり頑張ろう。

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

三国志連載小説
花武担 花武担
プロフィール

黒澤はゆま

Author:黒澤はゆま
歴史小説家。はゆまは古語で「早馬」「報せ」の意味。小説のことや歴史のこと、また日々の徒然のことを、「報せ」ていこうと思います。三国志を舞台にした小説「花武担」連載中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご意見、ご感想はこちら。必ず返信します

名前:
メール:
件名:
本文:

works
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR