イングリッシュペイシェント

連休一日目、ついついダラダラと過ごしてしまった。ご飯も、昨晩どころか、おとといの余り物を温めなおしてすます。ノロウィルスなど、タイ出張で鍛えられた胃腸には怖くない。

あまり何もしないのもいかんなと、これまで長すぎて敬遠していた大長編映画を見ることにする。

イングリッシュペイシェント。

うん、まぁまぁ、面白かった。

でも、ここまで長くする必要があったのかという気もする。たかが不倫の恋愛を描くために、舞台設定も大きすぎる。砂漠にいるということと、不倫の必然性を結びつけられれば、クリスティン・スコット・トーマス演じるキャサリンに同情できたかもしれないが、この描き方だと、寝取られ男のジェフリーが可哀想という気しかおきない。この映画がきっかけで、ジェフリーを演じたコリン・ファースは、寝取られ男のオファーばかり来ているみたいで、それも可哀想。

あと全くどうでもいいが、看護士ハナと恋仲になるインド人キップが、一緒に仕事しているタイ人とそっくりで、それが気になって仕方がなかった。不発弾解体シーンでは、はらはらしまくり。死亡フラグが乱立していたし、絶対死ぬと思っていたのに、爆発しないでよかった。タイ人の方は、変数の設定値を勝手に変えて、サーバを吹き飛ばしたけど……

まぁ、ゆるやかな丘陵がどこまでも続く、女体のような砂漠は美しかったし、ヒロイン二人も綺麗だった。見て損した~という気持ちにはならなかったら、まぁまぁいい映画なんだろう。でも、ホント似てるんだよな~タワチャイとナヴィーン・アンドリュース。

にほんブログ村 小説ブログ 小説家志望へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

三国志連載小説
花武担 花武担
プロフィール

黒澤はゆま

Author:黒澤はゆま
歴史小説家。はゆまは古語で「早馬」「報せ」の意味。小説のことや歴史のこと、また日々の徒然のことを、「報せ」ていこうと思います。三国志を舞台にした小説「花武担」連載中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご意見、ご感想はこちら。必ず返信します

名前:
メール:
件名:
本文:

works
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR